ココだけは気をつけよう|内祝いに悩んだら通販サイトを活用しよう【喜ばれるお返しを選ぶ】

ココだけは気をつけよう

プレゼント

必ず熨斗をつける

結婚内祝いを贈るときに、熨斗をつけずに贈ってしまうとマナーが無いと思われてしまうため必ず熨斗は準備しておきましょう。通販サイトやデパートなどで購入するときに、結婚内祝いとして贈りたいと伝えれば熨斗を準備してもらうことができます。水引きも結婚用があるため、それを選んでください。

挨拶状をつける

感謝の気持ちを込めて、贈るのなら必ず熨斗以外に挨拶状をつけて贈るようにしましょう。挨拶状の内容は、感謝の気持ちやこれからの抱負などを書いてみてください。贈る相手によって内容を変えてみるのも良い方法と言われています。

相手の立場になって選ぶ

幸せの絶頂に居るときは、ついつい相手にも幸せになって欲しいと考えてしまい相手の生活環境などを考えずに贈ってしまうことがあります。そのため、結婚内祝いの品物を選ぶときは相手の立場になって選ぶように気をつけましょう。一人暮らしの人に家族用のギフトを贈ってしまうと迷惑になってしまう可能性があるため、なるべく誰が貰っても喜ぶようなものにしてください。

メモしておく

沢山の人から結婚内祝いをもらったとき、どうしてもうっかり渡し忘れをしてしまうことがあります。そのため、なるべく渡し忘れをしないように貰った人の名前をメモしておきましょう。

貰って嬉しい結婚内祝い

カタログギフト・金券

最も多くの人に喜ばれるのが、自分で好きな物を選ぶことができるカタログギフトや金券です。この二つなら、贈る側も金額を指定して渡すことができるため、経済的にも負担になりません。貰う側は欲しい!と思える物を選ぶことができるため、重宝されます。

実用性の高い物

次に喜ばれるのが、実用性の高い日用品や消耗品です。タッパーや食器類などは、あると便利なため喜ぶ人が多いと言われています。しかし、贈る人の好みに合わないと喜ばれない場合もあるため、贈る場合は相手に合わせて選んだ方が良いでしょう。

日持ちするお菓子

子供の居る家庭や、甘い物が好きな人には日持ちするお菓子が喜ばれます。消費期限の短い物だと、直ぐに食べなくてはいけないため困ってしまう・・・という場合もありますが、ある程度日持ちする物であれば自分のペースで食べることができるため喜ばれます。

なかなか買えない物

地域限定の特産物や、自分ではなかなか買えないという物が喜ばれることもあります。そのため、贈る相手が住んでいる地域などに詳しい場合は珍しい特産物などを選んで贈ってみましょう。生物を贈る場合は、事前にいつ頃届く予定なのかを伝えておくと喜ばれます。

万能調味料

料理が好きな人や、女性に喜ばれるのが万能調味料です。調味料なら、日持ちもしますし普段の料理で使うため生活費を多少浮かせることができます。しかし、贈る人によってはアレルギーを持っている可能性もあるため調味料を贈る場合は親しい間柄の人などで限定しましょう。

広告募集中